makira DESIGN Blog

<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
 
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
石内都 『肌理と写真』 横浜美術館
先週末に横浜美術館へ石内都『肌理と写真』を、会期ギリギリ滑り込みで見に行ってきました。(3/4まで)石内都さんのカラーが特に印象に残り何度も見返しました。



同時開催の「横浜美術館コレクション展」も収蔵品の豊富さと質の高さに驚きました。(キリコの絵画と彫刻は本当に見れてよかったです。ダリの知的なオチャメさも堪能しました。)







その後、大さん橋へ立ち寄りました。



その他 | 12:00 | - | - | - | - |
supermoon


先週末のsupermoon
その他 | 12:30 | - | - | - | - |
『尾州の起点』『織り目の在りか』
先週末に名古屋で打合せの後、一宮の『尾州の起点』『織り目の在りか』へ行ってきました。




墨会館





湊屋 旧林家住宅

起(おこし)という繊維の街の変遷を感じました。
その他 | 12:00 | - | - | - | - |
2018新年
新年明けましておめでとうございます。








新年早々滅多に行くことのない家の前の海(三河湾)に行ってみたり、新年会で久しぶりにメ〜ブツの皆さまともお会いできたり、豊川稲荷に行ったり、熱田神宮に行ったりしました。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。
その他 | 09:00 | - | - | - | - |
201710京都
先週見に行った京都国立博物館の「国宝」展、一通り見終えたら2時間経っていて、もう一度はじめから見直したらさらに1時間経っていました。今までに見ているモノもいくらかありますが、展示物が全て「国宝」って凄すぎます。先人達の精神と技術、そして時代を超えてきた『モノの力』に感嘆しました。




そして京都国立近代美術館で「絹谷幸二 色彩とイメージの旅」も見てきました。作家の進化の変遷を垣間見ることができ、特に近年の作品に圧倒されました。三面に映し出された映像も素晴らしかったです。十数年前に見た渡岸寺観音堂(向源寺)の国宝十一面観音の記憶が鮮烈に蘇りました。10/15まで。



その他 | 19:00 | - | - | - | - |
『奈良美智展』豊田市美術館
会期ギリギリになって豊田市美術館に『奈良美智展』を見に行き、大きな少女の絵の前でふいに「トーマス・ルフ/THOMAS RUFF」の「ポートレート」を思い出しました。(御二方ともデュッセルドルフ美術アカデミー経由?)    



左のポスターのジャコメッティ展は、何としても見に行きたいです!



「トーマス・ルフ/THOMAS RUFF」「ポートレート」


その他 | 22:09 | - | - | - | - |
東山動物園
週末に東山動物園に立ち寄りました。




その他 | 12:00 | - | - | - | - |
油ヶ淵・花しょうぶ祭り
所用のついでに隣の碧南市に立ち寄りました。(油ヶ淵・花しょうぶ祭り)



碧南市はパブリックアート(現代彫刻)が街に多く設置されていることでも知られています。



池の近くのケロ
その他 | 12:00 | - | - | - | - |
草間彌生(国立新美術館)その他
先週末に関東方面に行ってきました。 三浦半島の先端に行き・・・


その後、東京でいろいろな展覧会をまわりました。以下の写真は今回みることができて特に良かったモノです。(写真を撮れなかったり撮り忘れたモノも多々ありますが・・・) ソール・ライターSaul Leiter、草間彌生、バンクシーbanksy、松平莉奈、梁丞佑ヤン・スンウー


国立新美術館の草間彌生展は最終日と知らずに行き・・・


入場までに1時間半以上かかりました・・・が、草間さんの展示、とても素晴らしかったです。すべてにおいて緻密で妥協のない感じがビリビリ伝わってきました。草間さんの1950年代と1970年代の絵画を見ることができて、とても良かったと思いました。


その後、東京フォーラムを通って帰ってきました。

その他 | 00:00 | - | - | - | - |
鉄の彫刻家 藤井健仁さん
先週金曜日に岡本太郎現代芸術賞受賞作家・愛知県芸術文化選奨 新人賞受賞作家の藤井健仁さんのアトリエを訪問しました。いろいろなお話を伺えて、とても充実した時間となりました。








その他 | 12:00 | - | - | - | - |

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.